FC2ブログ

記事一覧

2月のZoomレメディ研究部 活動報告 スターオブベツレヘム

スターオブベツレヘム
194335.jpg
ある時庭の北東角に、蒔いた覚えも植えた覚えもないのにスターオブベツレヘムが生えてきました。それから三年たって父が亡くなった春、花がそれまでとは比べ物にならないくらいたくさん、美しく咲いてくれました。
「月の癒し」p.80に、家の周りには実に様々な薬草が育つものです。それを見れば、どんな人が住んでいるか、そしてその人たちが自分たちの健康のためにどういう薬草を必要としているのかがわかります。住人のうちの誰かが身体が弱かったり、病気にかかっていたりすると、突如としてそれに効く薬草が近くに生えてくるのです。とあります。 街路樹の下、田んぼのあぜ道、公園の片隅、誰かの庭の一角にスターオブベツレヘムを見ることができますが、それらも案外突如として生えてきたのかもしれません。一面に白い星を敷きつめたような小石川植物園のスターオブベツレヘムも、誰が植えたものでもないのだそうです。

スターオブベツレヘムのレメディ
指標から、ショックを受けたときやトラウマに苦しむときに飲む重いイメージを持つこともあるスターオブベツレヘムですが、私たちの肉体に、精神に、魂にもかかわってくれるレメディです。病気であれ悩みであれ、私たちの見えない部分に癒しを必要とする上では使いやすいレメディだと思います。そして、使った後に良い意味でスイッチが入り人生が転換していく不思議なレメディだと感じますし、よく働いてくれるレメディだと思います。

このレメディを飲むと…
自分の中で凍りついた部分がとけるように感じられたり、やさしくあたたかく包んでくれる感覚だったり、予期せぬほどの悲しみが溢れ出して泣いて泣いて…自分の悲しみの深さにあらためて気づく体験だったり、体の要である腰が痛くなることで感情の本質的なところに触れるのではないかと思ったり、こんなにつらくなるほど自分は頑張ってきたのだとレメディに認められたような気持がしたりと、様々な受け取りをします。

トラウマになっている辛い出来事を掘り返すような怖さを感じるのではないかと心配されるかもしれませんが、ご自身でスターオブベツレヘムを選ばれるならば、それはその方にとって最善のタイミング。きちんと悲しむことをしてこなかった人は涙を流し、悲嘆のプロセスを踏むことが大事ですし、飲用後に体調を崩されることもすべては魂の導きに従って次への扉を開けるために必要であるならば、これもまさに「癒し」なのではないでしょうか。扉を開けてくれるように働いてくれるのであれば、ほかのレメディとのコンビネーションもたくさん考えられますね。
「バッチの花療法」p.216には、生まれたばかりの赤ん坊には、新しい変化に対応させるための、ウォールナットと一緒に、出生のトラウマを和らげるためのスターオブベツレヘムも与えるとよいでしょう。この時に、バッチの花療法の実践家は、この二種類を入れて入浴することもすすめています。とあるように、赤ちゃんにもやさしいのです。

花の形
「フラワーエッセンスヒーリング」p145には、純白のスターオブベツレヘムは、38種のエッセンスの中で、唯一6花弁の花です。とあります。潜在意識(霊界)と顕在意識(物質界)を表す2つの正三角形がバランス良く重なるという意味合いが、六芒星の花の形の中に隠されているような気がします。その花の形は神聖幾何学模様フラワーオブライフの一部を担っていて、過去・現在・未来をも内包していると考えれば、過去に起こったショックな出来事から、私たちを今ここに立ち戻してくれて、次へのステップを踏めるようにしてくれる働きがあるのではないかと思います。
形にはエネルギーがあると言われていますが、スターオブベツレヘムの水の結晶の形は、愛・感謝を込めた水の結晶の形とよく似ています。天から降ってくる雪の結晶が溶けて滴になって地に落ちる様子とスターオブベツレヘムの姿の相似が、「魂の植物」p.217 に載っています。自然の形にはそのままで完璧な力が備わっているのだと感じます。
スタベツ1スタベツ2

目覚める
「魂の植物」p.217には、「度を失うことは」、自分に引きこもり、この世で肉体を持つことと結びついたつらい体験から距離を置くことを意味する。
とあります。「バッチの花療法」p215には、スターオブベツレヘムは、精神的に半分眠っているような状態から人間を目覚めさせ、高次の自己のもとに引き戻します。…滞っていたエネルギーを活性化させ、神経を麻痺させることで辛さを免れていたことから人間が目覚めて、直視するようにさせます。と書かれています。
つらい体験も、私たちの魂の進化のために高次の自己から与えられた贈り物だと、勇気を持って受け取って味わい、充分に消化して栄養にできるよう、スターオブベツレヘムの力を借りて目覚めた意識で、この世の日々を過ごしていきたいものですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bachmania38

Author:bachmania38
東海地区バッチフラワーレメディのプラクティショナーのコミュニティー「BFRP東海」のちょっとマニアックなブログです。

バッチフラワーレメディやレメディの開発者であるバッチ博士の哲学の研究や研修の報告をはじめ、レメディのもとである植物の詳しい観察記録などを綴っていきます。

公式ブログ「バッチフラワー東海だより」のきょうだいブログです。

BFRP東海の公式ブログはこちら⇒
http://bfrptoukai.blog.fc2.com/