FC2ブログ

記事一覧

12月のZoomレメディ研究部 活動報告 ウォルナット

ウォルナット ウォルナットの木はすっかり葉を落として、冬芽は枝先で身を固くしています。学び方、働き方、生活様式…社会全体が変わらざるを得ない状況の今、みぞれまじりの冷たい風が吹く2020年の師走の回がウォルナットであったとは、なんという巡り合わせでしょう。守る前に進もうとしている人の背中を押しながら、変容の時を守ってくれるのがウォルナットのレメディです。ウィルナットの樹木の次にあげるジェスチャー・芽吹き...

続きを読む

第26回レメディ研究部 活動報告 チコリー

チコリー梅雨のじめじめした曇り空の下、青空のかけらのようなチコリーの花が毎日咲き続けています。花を眺めることができる時期にその植物のお話ができるなんて、なんとも素敵なタイミングです。チコリーのマイナスの状態小さな子やペットがチコリー(のマイナスの状態)の時、その行動はとてもストレートで可愛らしさを感じます。後追い、甘え、好きなものを離さない…しかし、大人(親)がチコリーの場合は無意識の支配欲に恐ろ...

続きを読む

第25回レメディ研究部活動報告アグリモニー

アグリモニーアグリモニーの葉が、わさわさと繁っています。花茎が伸びて黄色の花が見られる日がとても待ち遠しいです。「魂の植物」p.80に個々の花を見ると微少な黄色いワイルドローズのように見える。とありますが、アグリモニーはバラ科キンミズヒキ属の多年草です。アグリモニーのレメディを使うアグリモニーは使いにくいレメディだと感じてみえる方が多いようです。飲んだら苦しみと向き合わなくてはならないのが恐いからと、...

続きを読む

第24回レメディ研究部活動報告 ミムラス

ミムラス一雨ごとに緑が濃くなってゆきます。 ミムラスも伸びゆく季節 。ミムラスは不安と恐れのカテゴリーに分類さています。 水音とミムラスミムラスに出遭える場所には、必ずと言っていいほど水の音が響いているそうです。澄んだ水が勢いよく流れるところで生育するミムラスと水音には、どのような関係があるのでしょうか。ミムラスを必要とする人は神経質で音に敏感なことが多いですね。小さな物音に驚き恐れを感じたり、音に...

続きを読む

第18回レメディ研究部活動報告 ハニーサックル

ハニーサックル今日は金木犀の香りが秋雨に溶けて、私たちを過去へと静かにいざなうようです。ハニーサックルの学びに似つかわしい、そう思いました。ハニーサックルはバッチ博士が必要に迫られて見つけ出した後半の19のレメディの一つです。神話や宗教的な付合による構想から見つけられた7ヘルパーズたちとは違いますが、種小名のcaprifolium→ヤギのcapri→山羊座→一月January→Janus(ヤヌス)神→過去と未来を見つめる二つの顔…...

続きを読む

第16回レメディ研究部活動報告 レッドチェストナット

レッドチェストナット久しぶりの帰省、親族の集まりなど、大切な人との触れ合いが増えるこの時期、感情を波立たせたり、悩んだりすることも多いのではないでしょうか。人の心配をせずにはいられない人、レッドチェストナットについての学びはまた新たな気づきをもたらしてくれるものでした。愛するものに対して不安、心配な思いを抱くのは、体を悪くするくらい辛いものです。でも、心配される者にとっても同じかそれ以上に大変であ...

続きを読む

第13回レメディ研究部活動報告   ホリー

ホリーつい先日、風に舞う桜の花びらを見上げた視線を下に移すと、ホリーの花が咲いていました。この季節には目立たないホリーですが、クリスマスの神聖な木として親しまれているその赤と緑の色合いには、緑:羨望、嫉妬の色⇔バランスと調和の色  赤:怒りの色⇔元気の色  のような意味があると言われています。私達はもともとネガティブな感情もポジティブな感情も、両方持ち合わせていますが、レメディを選ぶ状況の時は、なん...

続きを読む

第8回レメディ研究部 報告 其の2  ラーチ

第八回レメディ研究部 報告 其の2  ラーチラーチ『ラーチのネガティブな感情は、人間に本来備わっているものではなく、トラウマや挫折に対する反応として現れてきたもの。これは人生の道筋で乗り越えるべき困難を象徴する、煮沸法のレメディの特徴である。』(かたちとはたらきp204)とあるように、本来は持ち合わせていなかったが後天的に獲得してしまった思い癖、性格のようなニュアンスを感じる。一方で、「ラーチタイプの...

続きを読む

第74回 読書会 ~September~ 『バッチ博士の遺産』 汝自身を癒せ 第4章

第74回 読書会 ~September~ 『バッチ博士の遺産』 汝自身を癒せ 第4章 読書会報告9月16日 第四章 16名参加 十五夜と満月の間の日の読書会ということで、[満月の願い]というタイトルで各人の願いをシェア。どの枝に、どのように自分の人生が配置されているかを知ることが出来れば、願いというものの質も変わってくるかと思い、まだ具体的にはなっていないかもしれない願い…心の奥深くにある魂の願い…言葉にもなって...

続きを読む

プロフィール

bachmania38

Author:bachmania38
東海地区バッチフラワーレメディのプラクティショナーのコミュニティー「BFRP東海」のちょっとマニアックなブログです。

バッチフラワーレメディやレメディの開発者であるバッチ博士の哲学の研究や研修の報告をはじめ、レメディのもとである植物の詳しい観察記録などを綴っていきます。

公式ブログ「バッチフラワー東海だより」のきょうだいブログです。

BFRP東海の公式ブログはこちら⇒
http://bfrptoukai.blog.fc2.com/